まずは目標設定! 学生も使えるSMARTの法則とは?

目安時間:約 6分

学生の皆さん

日々の就学お疲れ様です!

 

今回はブログを書いて稼いでいこうと考えるにあたって

目標の立てると思いますが

その際にビジネスの世界で使われる「SMARTの法則」というものを紹介したいと思います!

 

SMARTの法則とは?

今回私がこの記事を書こうと思ったのかといいますと

たまたまヤフーニュースでこちらに記事を見つけたからです!

目標を明確にするために重要な「SMARTの法則」とは?

ですのでもっと詳しく知りたいなという方はこちらを参考にしてください!

 

SMARTとは5つの単語の頭文字から成っています!

  • Specific: 具体的で明確であるか?
  • Measurable: 数値化できるか?
  • Agreed upon: 同意できるか?
  • Realistic: 現実性があるか?
  • Timely: 期限があるか?

 

これがそれぞれの単語であり、目標設定の際に必要な要素が含まれています

私が読んだ上記の記事ではこの5つの単語が紹介されていますが

他のサイトを調べてみるとちょっと違うみたいですね

 

例えばAがAchievableであったり

RがResult-oriented(成果に基づいているか)などであったりしますが

大まかなフレームは同じですので、どれを参考にしても大丈夫かなと思います

特にはっきりとした定義はないようです

 

目標を立てる際には

この5つ全てに当てはまっている方がいいということです!

もし当てはまっていないようであれば

あなたの立てた目標が達成される可能性が低くなってしまうのです!

ぜひ目標を見直してみましょう

 

 

実際の目標を立てよう

では実際に目標を立ててみましょう

例として「ブログを更新すること」をテーマにして考えてみましょう!

これだけでは目標としてざっくりしていますね!

これでは途中で飽きてやめてしまうのです!

なのでSMARTの法則に当てはめて目標を決めていきましょう

 

①Specific

目標を具体的そして明確にします!

ではどのくらいブログを更新するか考えてみましょう

1日何記事更新する

週に何記事書くなどとすれば決めやすいですね!

 

②Measurable

その目標が数値で表せるかどうか考えてみましょう

①で述べさせていただいたように

何記事書くかというのを物差しにすれば数値化できますよね

そのような目標であれば大丈夫というわけです

数値化できなければちゃんと目標に向かってできているかどうか不安になってしまいます

 

③Agreed upon

自分が同意できている目標でしょうか?

自分で納得できる内容でしょうか?

他の人に無理やりやらされるものであっては

モチベーションが続かず途中でリタイアしてしまいます。

自分がその目標を達成しようという気持ちをもう一度確かめましょう!

 

④Realistic

現実性があるかどうか!

①で考えたたとえで行くと

1日何記事書くのが現実的かを考えるわけです!

時間がないのに1日5記事書くのはなかな現実的ではないですよね

なので自分の生活に合わせて決めましょう!

 

⑤Timely

そして目標には期限を決めましょう

1日1記事にして現実的ではあっても

それを永遠に続けることは不可能ですよね

なので期限を定めるのです

それによってこの日までは頑張ろうとモチベーションを維持できます

 

この5つを踏まえたうえでできた目標はこちら!

「3か月間、1日1記事ブログを更新する」

期限もあるし現実的です!

これは私の場合ですので

記事数はあなたの生活で変わると思います!

 

ただブログを更新するという目標より達成できそうではないでしょうか?

 

モチベーションを保つために

目標を立てることは非常に重要です

その目標によってどれだけ頑張れるかも左右されてしまいます!

 

こうなりたいという目的があるのであれば

それに向かって具体的な目標を立てていきましょう

きっと目的の達成がくるはず近づてくるはずです

その際にぜひSMARTの法則をご活用ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ商品!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ