ブログの文章は学生目線じゃダメ! ~わかりやすい文章の書き方~

目安時間:約 6分

学生の皆さん

日々の就学お疲れ様です!

 

ブログの運営はいかがでしょうか?

始めたての頃はなかなか読者が集まらなくて大変ですよね!

 

今回は読者を集めるのはもちろんのこと

せっかく読みに来てくれた読者を失わないように

するための記事になります。

以下でそのポイントを説明していきましょう!

 

 

どのような文章を読みたいと思うのか

あなたがインターネットで調べものをするとき

どのような文章を読みたいと思いますか?

ちょっと考えてみてみましょう!

 

文字ばっかり書いてある

・段落がない

・ポイントがどこか分からない

 

このような文章を読みたいと思いますか?

分かりにくい文章ですと途中で読むのをやめてしまいますよね!

これではせっかく読みに来てくれた読者が帰ってしまいます!

そして、そのような経験をした読者はあなたのブログを再度訪れる可能性は極めて低いでしょう。

もしあなたが分かりやすい文章を書くことができなければ

読者が集まらないどころか

読者を失ってしまうかもしれないのです!

 

分かりやすい文章を書くということの重要性が伝わりましたでしょうか?

マイナスイメージを植え付けてしまってはダメなのです!

 

 

どのような文章が分かりやすいのか?

ではどのような文章が分かりやすいのか?

 

あなたに質問です!

専門外の分野の教科書や専門書を読んで、分かりやすいと思いますか?

たぶん分かりにくい!難しいと感じるのではないでしょうか?

 

ここにポイントが隠されています

なぜ分かりにくいと感じるのかというと

専門用語が多く書いてあり、あなたにとってそれは非常に難しいものだからです!

書いてある単語が知らないものばっかりなら難しいのは当然です!

英単語知らないと英語の文章読めないのと同じような感じですね

 

なので分かりやすい文章というのは

誰もが知っているだろう言葉を使って書かれた文章ということができます!

 

レイアウトが大事、画像を入れることが大事、色を付けることが大事など

分かりやすい文章を書くためのポイントはいろいろありますが

まずは文章です!言葉です!

それが分かりにくければ、レイアウトをどんだけ工夫しても難しいままです!

 

分かりやすい文章を書くコツ

ではポイントをお伝えします!

重要なのは家族に説明するように書くことです

 

どういうことかというと

家族に説明するときに専門的な言葉を並べて話しますか?

もしその人がその話の分野の専門家なら別ですが

たいていは全く知識がない状態が多いですので

知らず知らずのうちに難しい言葉を避けると思います!

 

その感覚がブログを書く上で重要なのです

ブログを読み人が必ずしも専門家とは限らないです

むしろほとんどが全く知らない人です。

その人たちに分かりやすい文章を書くためには

家族にお話しするような感じで

優しい表現が求められるのです。

 

あなたがブログを書くために必要な力は

専門的な内容を、専門用語を使わずに書く力といえるでしょう

 

しかしどの表現が分かりにくいとか自分ではあまりピンと来ない方もおられるでしょう

おすすめなのは、友達に読んでいただきましょう

できればその内容にうとい方がいいですね

もしその人が分からなければ、その内容が難しいということです!

用語の説明を加えたり、簡単な言葉に言い換えるなど修正を加えましょう!

 

他の方に読んでもらうのは少し恥ずかしいかもしれませんが

読んでもらってフィードバックをもらうのは上達への近道です!

ぜひ感想をいただいてください!

ブログの内容もよくなるし、あなたの文章力も上がるでしょう

 

ぜひ良きパートナーを見つけてください!

 

 

まとめ

今回は分かりやすい文章を書くことについて述べてきました

重要なことは難しい言葉を使わないこと!

そして友達にチェックしてもらい、修正を加えること!

 

そうすれば分かりやすい文章になっていくでしょう

 

読んでいただく方への思いやりを持って

できるだけ分かりやすい文章にすることを心がけてください

きっといい文章になるはずです!

 

以上で終わります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ商品!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ