ブログを書く前にターゲットを決めよう

目安時間:約 4分

アフィリエイトを行っていくためには

まず読み手を増やさなければ始まりません。

そのために重要なのがターゲット設定です。

これをすることによりコンセプトが明確になり

内容の整ったブログになります。

今回はこのターゲット設定について説明していきましょう

 

ターゲットを絞った方がいいのか?

「ターゲットを絞らず、いろんな情報を発信したほうがいろんな人が集まるのではないか?」

このように考えがちなのですが、いかがでしょうか?

一見そのように感じるのですが

自分が読み手としてブログを訪れた場合を想像してみてください。

 

例えばダイエットについて調べたいと思っているとしましょう。

ブログを見てみるとダイエットについての記事もあるが

他の情報もたくさんある。

どのように感じますか?

 

非常に内容の詰まったブログであればまだいいかもしれませんが

まだコンテンツが充実していない場合

・自分の探している情報が見つかりにくい

・いろんな情報がありすぎて、専門性がないように感じる

 

このように感じてしまう可能性が大いにあるのです。

そのため絶対にターゲットを絞った方がいいでしょう。

 

10人中1人が熱中するブログを目指しましょう!

 

 

ターゲット設定の仕方

マーケティングのターゲット設定に使われる方法で

「ペルソナ」というものがあります。

 

ペルソナとは、ターゲットにする人物の具体像のことです。

すなわちターゲットのイメージを細分化するのです。

・性別

・年齢

・子供の有無

・住所

・職業

・稼ぎ

 

などを想像し、

その想像した相手に向かって商品を売るようなブログを書いていくのです。

このようにして1人に売ろうとするのです。

 

不特定多数に売ろうとすると内容が薄くなってしまい

心に響かない記事になってしまい、逆に売れなくなってしまいます。

 

重要なのは一人に向かって本気で記事を書くことです。

そのためにまずはその一人の具体像をしっかり構築しましょう

 

ペルソナはできれば自分ではないほうがいいです。

悪くはないですが

自分が興味があることってけっこうありますよね?

そのため自分がペルソナですと、いろんな方向に考えがぶれてしまうので

できれば友達や知っている方をペルソナにするといいかもしれませんね。

 

 

おすすめ商品!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ